クラウドファンディングとは

クラウドファンディングとは何でしょうか。
最近注目されてきましたが、その仕組みを知っている人は少ないかもしれません。
少し説明しましょう。
クラウドファンディングのクラウドとはクラウドコンピューティングのクラウドとは違います。
クラウドは群衆、一般大衆の意味です。
そしてファンディングは資金、基金と言った意味です。
つまり、群衆による基金がクラウドファインディングです。
それでは具体的にどのような活動によって成り立つのでしょうか。
まず、クラウドファンディングはいくつかの種類に分けられます。
それらを比較することで違うがわかるでしょう。
寄付型、投資型、購入型に分けられます。
それぞれは言葉を見ればわかりますが、寄付型は資金を無償提供することです。
当然見返りを求めることはありません。
多くの人の善意によって支えられると言えるでしょう。
街頭募金などが行われていることがありますが、それが寄付型のクラウドファンディングです。
それから投資型は資金を提供しますが、それ以上の見返りを期待している場合です。
個人がクラウドファンディングに資金を提供する場合、その金額は大きくなりますから資産化などが参加するクラウドファンディングと言えるでしょう。
それから購入型は低価格の商品を高く購入することで実質的な資金提供となる仕組みです。
これらのクラウドファンディングはずっと長い歴史がありますが、最近注目されてきたのはインターネットを利用することで世界中から資金を集めることが容易になってきたからです。
このシステムを構築して、サービスとして提供する企業が増えてきたのです。
いくつかのクラウドファンディングを比較してみましょう。
たくさんのクラウドファンディングがあることがわかるでしょう。
どこに資金提供するかを考えてください。
アイデアを考案した人や企業はたくさんありますが、それぞれ、資金を必要としているためクラウドファンディングに登録しています。
あなたが支援したいアイデアを選ぶのです。
どのような視点で比較するでしょうか。
何らかの見返りを求めているのか、それとも純粋な善意で支援するのかによって比較すべき点は変わってくるでしょう。
そのアイデアが実現した時の結果をイメージすることが大切です。
すぐにお金を借りたい方へ